バンクイック増額

増額申請で注意する事

増額申請で注意する事

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は使いやすい事で人気が有り、多くの人が利用しています。

 

「バンクイック」で利用を続けていると、「もう少し多くを借りられたらなぁ」と思う事が有ると思いますが、「バンクイック」は新たな借入を他社へ申込まなくても、「増額」する事で限度額が増やせます

 

増額する事のメリット

増額とは、「増枠」とも呼ばれ、利用限度額を増やすというもので、簡単に言うと、借りられるお金が増えるので、増額されれば、いざという時の安心感が違ってきます。

 

限度額が足らない時、「増額」を知らなければ、他社へ借入を申込み、新たな融資を受ける事を考えますが、出来事なら「増額」で限度額を増やす事を考えましょう。

 

と言うのも、新たな借入をすると、信用情報機関の個人情報には借入先が2件記載されるので、もし他の大型ローンを組む時、良い影響を与えません。「バンクイック」で増額してもらえば、そんな問題も発生しません。

 

増額が出来る条件

増額申請は、申込めば必ず増額が認められるというものではありません。しかし、優良顧客であればあるほど、可決の確率は高まります。

 

優良顧客とは、

  • 半年以上継続的に利用している
  • きちんと返済している
  • 繰り上げ返済して返済期間を短くする努力をしている

 

契約をしただけで、実際にキャッシングを利用していないという人は、増額が難しくなります。増額してもらうには「利用してきちんと返済する」という事を続けることが必要です。

 

 

増額申請で注意する事

増額を申込んだ場合、最初にバンクイックの契約をしたときと同じように審査があります。「バンクイック」の申込みや増額の審査は、アコムが行います。アコムが審査をする事になると、消費者金融への借入れや、返済状況が分かってしまうということです。

 

たとえ「バンクイック」の返済が順調に進んでいても、他の消費者金融で借入れをしている場合、延滞があったりすると増額はまず認められません。「増額の否決」という情報が残ってしまうと、他の会社からの借入れも難しくなります。

 

ですから増額申請をする時は、安易に増額の申し込みをしない方が賢明です。こちらから増額の申請をするより、出来る事なら「バンクイック」からの増額案内を待つ事をおすすめします。