バンクイック増額

バンクイック増額申請のコツ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は条件もよく、銀行カードローンの割には敷居が低いことから人気のあるカードローンです。「バンクイック」を現在利用中の方も少なからずおられますが、「今の利用限度額が少ない」と思う事あがあります。

 

そんなときは増額をする事で限度額が増やせます。増額手続きは、コツを知っていればスムーズに限度額が増やせます

 

まずは専用ダイヤルに電話を入れる

増額申請をする際「専用の番号まで連絡を入れてまずは相談」ということになります。三菱東京UFJ銀行は大銀行だあって、問い合わせの番号もたくさんあります。どれかにかける事で、最終的には目当ての番号にたどりつけますが、増額申請の申込をするには「第二リテールアカウント支店」の専用ダイヤルにかける事がポイントです。

 

専用ダイヤルに電話をかけて、「バンクイック」の利用限度額を増額したい事を担当者に相談してみましょう。詳しい手続きは相談時に案内をもらえると思います。ただし、電話連絡後、すぐに増額に応じてもらえるとは限りませんし、場合によっては簡単に再審査される可能性もあります。

 

増額すると限度額が増えるわけですから、それでも返済が可能かどうかを確認されるのは貸す側にとっては当然の事になります。借入に審査がつき物なのは当然で、再審査がされたとしても問題ないよう、時間的余裕を持って申込みをする事がポイントです。

 

融資限度額は最大で500万円ですが・・・

いくらまで増額したいという希望が有っても、具体的にいくらまでならバンクイックの限度額が決まるのかが気になるところです。「バンクイック」の融資条件は10万円~最大で500万円までとなっています。ただし、希望すれば誰でも500万円借りれるわけではありません。

 

限度額は希望額に見合った属性が必要になります。先に「再審査がある可能性」をご紹介したのもこれが理由で、新規契約では限度が低いと感じますが、それは増額申請でも一緒で、返済が続けられなくなるような限度額は望めませんし、借りられません。

 

 

重要

増額時の再審査だと基準が少し緩くなるということは基本ありません。身の丈を超えるような額を申請しても増額される事はありません。