バンクイック増額

バンクイックで増額を断られたら

増額を断られる

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行カードローンの中でも人気のカードローンです。

 

「バンクイックでキャッシング出来るけれど、今のままだとすぐに限度額が一杯になってしまうので使いにくい」という時、限度額は増やす事が出来ます。

 

しかし、増額は、申請をすれば誰でも増額が出来るというものではなく、断られる事もあります。

 

増額を断られる理由

バンクイックで増額を断られる時は何らかの理由があります。

 

考えらえる理由として

  • 借入希望額が返済能力に見合わない。
  • 優良顧客としての条件を満たしていない

限度額の増額ができない理由として、主にこの2つです。

 

 

返済能力の評価は、コンピューターを使って、申込書に記入した収入や雇用形態、勤続年数、年齢、配偶者の有無などの項目をスコアリングし、その合計点で評価が決まりますが、中でも重要なのは収入で、返済能力が有る無しが直接影響してきます。

 

新規契約の時点では、様子を見るという意味から、返済能力による見込みに比べるとやや低めに設定されます。その場合、利用実績を重ねていけば限度額増額はさほど難しいことではありません。ただし、借入希望額が返済能力に見合わない時は、希望通りの増額ができない事があります。

 

 

次に優良顧客として認めてもらえるのは

  • 半年以上継続して利用している
  • 返済は遅延や延滞を起こさず順調に続けている
  • 繰り上げ返済で返済期間を短くする努力をしている

原則として、この条件を満たしていなければ、優良顧客として扱われることはありません。優良顧客として認められれば増額して貰える可能性は高くなります。

 

新たな借入は問題が多い

上記のような理由で限度額増額を断られた場合、他社で新たに借入れを考える方もおられますが、この方法はおすすめできません。ひとつは、1社でまとめる事で金利は下がりますが、2社以上で借りると上限金利で借りる為、一番不利な金利で借りる事になります。

 

複数社と契約する事は、1件でまとまった借入枠が作れないお金に困っている人とみなされます。そのような状況になってしまうと、増額申請が出来るようになった時でも審査に通る可能性はないと言っても過言ではありません。

 

新たな借入をしてしまうよりも、増額審査が通るような状況になるまで待つ事が、最善の方法と言えます。